20190517-19 「春の上高地」

岩橋崇至写真自然塾主催 「春の上高地」

2019年5月17日(金)-19日(日)

宿泊先 上高地活動ステーション

参加者 大越 加藤 二宮 井上(ゲスト)

    唐妻 下島 西田 森田 山口 横坂 杉山(ゲスト) 11名

講師  岩橋崇至 岩橋宏倫

5月17日(金) 一日目 快晴

 13:00 上高地活動ステーション集合

 13:30 談話室に集まり講師紹介 自己紹介 身支度を整えて小梨平へ

 14:00 小梨平でニリンソウの撮影

帰宿して入浴、早目にグラスを傾ける方もチラホラ。

 18:00 夕食 若林副所長お手製の山菜天ぷらが食卓を飾った。

    明朝の撮影は自由と連絡あり。

5月18日(金) 二日目 快晴 上高地乾燥注意報発令中

  4:00 起床

  4:30 希望者のみで河童橋と展望台付近で撮影する。

 小梨平方面に足を伸ばした方もあり。

  7:00 朝食

  8:30 体操

  8:40 出発 小梨平、明神館裏と進み

       徳本峠に向かう途中のニリンソウを撮影する。

        明神館から明神橋までの間でもニリンソウの撮影をする。

 11:45 昼食 嘉門次小屋でめいめいに注文

    食事後に梓川右岸で全員による記念撮影。

    明神池、岳沢から流れる水量は余り変わらないのに、道路脇でいつも撮影す

       る水溜まりが干上がっていたのは、浚渫工事の影響と思われる。

 14:00ころ  山口さんが帰路に。

 14:30 岳沢湿原

 15:00 写真展会場で講評会

  「折角なのでみんなで写真展を見に行きませんか!?」と提案があり、

    予定を変更することになった。

    会場内で先生の写真展全体についての総括があり、デジタル写真の可能性について

    も言及があった。

   その後、先生は五千尺ホテルでの打ち合わせに行かれたので、

   撮影日2日目の日程は終了となり、帰宿となった。  

   終日歩いたので、夕景の撮影より休息を求める方が多かった。

17:00 講評会 杉山、井上(ともにゲスト)横坂 

   先生が打ち合わせから早目に帰還されたので講評会を実施した。

     ゲストの方だけなのは少し寂しいものがあった。

18:00 夕食

    明朝の撮影は自由参加の連絡

   NHK TV ちこチャンに叱られる を見ながら 全員で叱られる場面もあった。

5月19日(日) 三日目 快晴 上高地乾燥注意報発令中

  4:00 起床

  8:20 出発 写真展会場に荷物を置く。

  9:00 田代池に向かって出発する。大越さん・加藤さんは別行動。

 10:30 田代池にて撮影すること暫し。撮影後に解散となる。

上高地乾燥注意報が発令されるほど、3日間ともに爽やかな空気に覆われました。例年に比べて春の訪れが遅く、落葉松の爽やかな新緑もありませんでしたが、ケショウヤナギの新緑は日に日に鮮やかさを増してきれいでした。ニリンソウは蕾から開花までが撮れて、赤い色の入ったニリンソウも撮れたようでした。コナシはまだまだこれからになりそうです。

                       写真 岩橋宏倫  文章 横坂敏行