期 日 平成30年10月26日(金)~28日(日)

宿泊先 上高地活動ステーション

参加者 石神・奥井・島田・渋谷・高橋・二宮・山口・ゲスト井上

講 師 岩橋崇至先生 岩橋宏倫先生

 
 今年の上高地のカラマツは鮮やかな黄色に発色することもないままくすみ始めて、そうこうしているうちに落葉してしまった。この時期ならではの冷え込みがなく、河童橋周辺で降雪を見ることもなかった。関係者の話によると、雪を見ないまま冬季閉鎖になるのは初めてだろうとのこと。写真展の期間中に写真教室を実施していることを来場者にも分かるように伝えて、関心を持っていただけるようにと、代表は写真展会場に残って広報に努めた。

10月26日(金)

 14:00全員が集合したのち写真展会場に皆さんで来場され、展示会場を見ていただいたり、情報交換をしばし。会期中に会場...

参加者: 高橋、二宮、町田、島田
講師: 岩橋崇至先生 岩橋宏倫先生

今年3度目の大型台風が接近し撮影が危ぶまれましたが、大きな影響もなく撮影できました。あちこちに倒木があり大きな台風だったことがわかりました。槍沢上部はほぼ紅葉が終わっていて冬の気配が感じました。

行程:
10月4日:上高地活動ステーション集合
10月4日:上高地活動ステーション(泊)
10月5日:槍沢ロッジ(泊)
10月6日:槍沢ロッジ(泊)
10月7日:上高地バスターミナル解散


10月4日(木)曇り

高橋、二宮、町田さんが参加、私島田は5日より参加
上高地から明神までカエデが緑から黄色、赤に色変わりしていて綺麗だったとの事です。帰りによりましたがこれぞ極彩色の一言でした。

■10月5日(金)曇り時々晴れ

前日まで台風の影響で絶対雨と予想していたが当日...

山岳写真家 岩橋崇至 と共に撮影した50点余を展示します。

上高地を中心に、秋から冬の大自然のいとなみを紹介します。

上高地写真展では半切の大きさで50枚ほど展示させていただいています。

展示期間に合わせて、秋から冬にかけての写真に限定したところも特徴です。

最近のものから10年以上も遡った昔の写真も含めることにしました。

上高地を中心にしましたが、涸沢や槍ケ岳、西穂高岳の写真も加えてあります。

上高地インフォメーションセンター

TEL 0263-95-2433

http://www.kamikochi.or.jp/facilities/public/kamikochi-information-center/

岩橋崇至写真自然塾主催「赤城山~苔の赤城沢・沼尾川「潜」を撮る~」 

2018年9月8日(土)~9日(日)    

参加者 加藤 渋谷 高橋 松井 森田 山口 横坂 と ゲスト 井上 計8名 

講 師 岩橋崇至先生 岩橋宏倫先生 

この撮影会は赤城山麓に暮らす横坂が長年あたためていた企画でした。「秘境グンマーに岩橋先生、宏倫先生をはじめ写真自然塾のみなさんをお連れする。」ことが悲願でしたので、無事に成就できたこと、みなさんの写欲を駆り立てられたことにたいへん満足しています。ありがとうございました。機会があれば是非お声かけください。ご案内します。 

9/8(土)10:30am前橋駅集合 天気は曇り。 

電車で到着する加藤さん・井上さんを岩橋車に、渋谷さん・森田さんを横坂車に分乗して高橋さん、松井さん、山口...


参加者 渋谷 島田 高橋 二宮 森田 山口 横坂  計7名 
講 師 岩橋崇至先生 岩橋宏倫先生

今回もまた期間中に大雨に降られることがなかった。もしかしたら、また帰路がたいへんなことになるのではないかと心配するのは今までの例からしても当然のような気もする。下界では台風の接近が報道されているのだから。でも、台風接近の情報も高校野球の勝ち進み具合も、何も情報が入らない一週間はある意味新鮮である。これは双六小屋系列の山小屋が全て谷あいに位置しているから、電波が全く入らないことによる。30年前を思い出せば誰でもそういった生活をしていた筈なのに、便利になると言うことは不安と隣り合わせに生きるということかもしれない。山小屋は頗る快適だったけれど、敢えて難点を挙げるとすれば朝から急登を強いられる点だろうか。長期間の撮影行に...

岩橋崇至写真自然塾主催 「立山~雷鳥を撮る~」 

2018年6月25日(月)~27日(水)  2泊3日   

参加者 森田 山口 横坂  ゲスト 横坂  計4名  

講 師 岩橋崇至先生  

行 程 一日目 集合 ミクリガ池周辺散策 

    二日目 一ノ越山荘から浄土山に登る途中で 雷鳥撮影 

    三日目 上高地写真展の山口作品を鑑賞 講評会 解散 

6/25(月)

12:00pm 室堂山荘まで雪の上を歩く。気温14℃ 山岳展望良好。 

12:15pm先生が到着。島田さんに連絡して情報を得るように指示あり。 

  オスの身回りは終了、メスは卵を抱いている。来週にはヒナが孵る。 

  ミクリガ池から雷鳥荘、ミクリガ池から室道山荘 血の池あたり 

13:50pmミドリ池で撮影していると森田さんが登って来た。挨拶を...

 

参加者 写真自然塾  大越 島田 松井 山口 横坂        計5名

    宏倫先生の教室  横内 勝田 手塚            計3名 

    ゲスト 清水ご夫妻+横坂(2/18-19) 井上(2/19-20)        計4名

講 師 岩橋崇至先生 岩橋宏倫先生

宿 舎 1泊目 五千尺ロッヂ

    2泊目 上高地公園活動ステーション

今回もまた写真自然塾と宏倫先生の教室の合同開催でした。前半はニリンソウを中心とした撮影を、後半は宏倫先生のプリント教室を開催するなどと、今までとは少し違った趣向となりました。前回と同様にゲスト参加される方が多くて、上高地を散策することや撮影に興味・関心があるなど様々でしたが、お互いの交流も出来て楽しい撮影会になりましたし、眼から鱗のプリント教室!では...

(八幡平に向かう朝、森吉山荘前で田中氏を交えて撮影する) 

2018年6月14日(木)~17日(日)  3泊4日  
参加者 加藤 島田 渡里 横坂  ゲスト 島 蓮尾  計6名 
講 師 岩橋崇至先生 岩橋宏倫先生

6/14(木) 14:07 田沢湖駅に集合する。


盛岡あたりでは青空が出ていたのに、田沢湖に近づくにつれて雲が厚くなって・・・・と、新幹線から降りてきた渡里さんが残念そうに口にする。山の上の方にだけ雲がかかるのが山背(やませ)の特徴だと先生の話。湿った冷たい風が吹いているので羽織るものが欲しくなる。島田さんは別便で宿に直行すると連絡があったので、宏倫先生の車にゲスト2名を、横坂の車には加藤さんと渡里さんに乗ってもらい、田沢湖畔を走らせることに。
史跡、御座石神社の湖畔でキウリソウ、サギゴケを撮影する。...

  
参加者  石神 大越 加藤 渋谷 下島 西田 宮嶋 横坂  計8名 

講 師   岩橋崇至先生 岩橋宏倫先生

☆宏倫先生の生徒さんが6名参加し、セブン企画の宣人さんが運転手として参加したので、17名の大所帯でした。岩橋先生のエスティマに自然塾6名が乗り、宏倫先生はレンタカーで生徒さん6名を乗せ、横坂のヴェゼルに自然塾の渋谷さんと宏倫先生の高地さん、栗本さんが乗車でした。

☆初日の昼過ぎから解散するまで好天続き。スーパー晴れ男は誰でしょうか!?

数日前に稜線に降り積もった雪が殊の外きれいで、黄砂も目立たないくらい光り輝いていました。 


4/18(水) 13時15分 白馬駅前に集合する

連泊する白馬ハイランドホテルに立ち寄って、大きな荷物を預けたあとに向かったのは大出公園。高...

2018年2月9日(金)~12日(祝)  3泊4日

参加者 石神 渋谷 島田 高橋 松井 横坂  計6名 

講 師 岩橋崇至先生 岩橋宏倫先生

2月9日(金)ジャンダルム集合

14時30分 新島々駅で渋谷さん、石神くんと合流してジャンダルムに向かう。早春を思わせるような光景が続く。16時00分 ジャンダルム着。高橋さんは既着。午前中から天気が良かったのでロープウエイに乗って山荘までの道を途中まで歩いてきたとのこと。島田さんは明朝7時にジャンダルムで合流することに、松井さんは明日西穂山荘で合流予定。今回の参加者は燕岳(11/22-24)の男たちと紅一点の高橋さんの6名で少数精鋭が揃うことに。でも、厳冬の西穂高の撮影をなによりも楽しみにしていた方が来れなくなったことは残念なことだった。17時00分 入浴。期待以上のお湯の熱...

Please reload

© 2017 岩橋崇至写真自然塾

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Flickr Icon
  • Black Instagram Icon